ホーム > 機能紹介 > バックアップのススメ②

バックアップのススメ②

ユニオンソフトサポートセンターブログをご覧のみなさま、こんにちは。

サポートスタッフのM夫でございます。

 

前回は「電子手形の達人」における会社データのバックアップについての重要性、処理の方法や注意点についてお話しさせていただきましたが、今回も引き続きバックアップについてお話しさせていただきます。

 

 

◎LANPACKにおけるクライアント機からのバックアップについて

 

○「パス名または番号が不正です」……って、そんなこと言われても。

                         

LAN環境で運用されているユーザー様から「クライアント機でバックアップを取ろうとすると『パス名または番号が不正です』というエラーが発生してうまくいきません」というようなお問い合わせを受けることがあります。

使用されているユーザー様からしてみれば何の事だかよくわかりませんよね。

 

この類のエラーはサーバー機におけるフォルダ設定が正しく

行われていない場合に発生します。

LAN環境の場合、会社データはサーバー機に保存されています。

バックアップ処理は会社データを参照して処理を行いますので、クライアント機から処理を行いたい場合、サーバー機におけるフォルダへのアクセスやデータの書込・削除といった処理を行うための設定が必要となってくる訳です。

 

では、具体的にどのような設定が必要になるのでしょうか……。

 

サーバー機におけるフォルダでクライアント機からのバックアップに関連するフォルダは2つあります。

それぞれの設定について記載します。

 

①インストールドライブ内のUnionフォルダ

 「Union」フォルダの設定はフォルダ自体の共有化とアクセス許可の権限付与です。

 フォルダを右クリックし、プロパティを開き設定を行います。

 

 

 

 

 ②「Union」⇒「Tegatav8」フォルダ内のTempフォルダ

 「Temp」フォルダの設定はセキュリティに対するアクセス許可の権限付与です。

 フォルダを右クリックし、プロパティのセキュリティタブを開き設定を行います。

 

 

 LAN環境では、上のようなフォルダ設定を行っていただかないとクライアント機からのバックアップ処理を行うことができませんのでご注意ください。

 

次回「バックアップのススメ③」ではバックアップの形式についてお話ししたいと思います。

 

サポートセンタースタッフブログではこれからもみなさまのお役にたてるような情報をお届けできたらと思います。

 

最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。

 

 

¥^^¥^^¥^^¥^^¥^^¥^^¥^^¥^^¥^^¥^^¥^^¥^^¥

 

「電子手形の達人」についてのお問合せはサポートセンターまで

 

TEL 095-848-7272

 

mail:union@tatujin.co.jp

 

¥^^¥^^¥^^¥^^¥^^¥^^¥^^¥^^¥^^¥^^¥^^¥^^¥

 

電子債権の達人

プロフィール

アンク
アンク

サポートスタッフリーダーのアンクです。
親切・丁寧・明解なサポート対応を心がけています。

サポート

電子債権の達人

プロフィール
薔薇婦人
薔薇婦人

オペレーターのフォローや訪問指導を担当しています。

プロフィール
アンク
アンク

サポートスタッフリーダーのアンクです。
親切・丁寧・明解なサポート対応を心がけています。

プロフィール
モン
モン

サポート歴3年目のモンです。
丁寧な案内ができるよう心がけています。

プロフィール
まろん
まろん

サポートスタッフまろんです。
営業業務を中心に担当しています。

プロフィール
いちにの
いちにの

こんにちは。いちにのです。
より一層親しんでいただけるようなブログにできたらと思います。

プロフィール
リッカ
リッカ

サポート新人のリッカです。お客様のお役にたてるよう頑張ります。