ホーム > 電子手形の達人 > LANPACK版インストールのあれこれ

LANPACK版インストールのあれこれ

ユニオンソフトサポートセンターブログをご覧のみなさま、こんにちは。

 

長崎ではいたる所に桜が咲いていて、すっかり春らしい麗らかな陽気となってまいりました。

そんなのどかな光景とは相反しますが、私個人的には4月は人事異動やそれに伴う事務所の環境整備など、なんとなく慌ただしい時期という印象があります……。

 

実際に、この時期には当社サポートセンターにもコンピューターのリプレイスなどに伴う再インストールや環境設定のお問合せを少なからずお受けしています。

 

今回のサポートセンターブログではインストールのお問い合わせの中でもLANPACKに関する内容をお話したいと思います。

 

 

◎別のエディションの製品が既にインストールされている?

このエラーはサーバープログラムがすでにインストールされている環境へクライアントプログラムをインストールしようとすると発生します。

「電子手形の達人」はサーバープログラム単体でも起動・運用が可能な製品ですので、サーバー機へのインストールはサーバープログラムのみとなり、クライアントプログラムの同居は不可となります。

 

 

◎SQLサーバー名を忘れてしまったら……。

担当者変更等の理由でクライアントPCの追加や入替を行った場合によく寄せられるお問合せです。

クライアントプログラムをインストールすると、初回起動時に『SQLサーバー情報設定』の画面が表示され、SQLサーバー名の入力を促されます。

ここで入力するサーバー名は「サーバー機のコンピューター名\SQLサーバーのインスタンス名」となるのですが、設定した内容を忘れてしまっていたり、確認の方法がわからないという事も多くあります。

このような場合にSQLサーバー名を簡単に確認する方法がありますのでご紹介します。

 

①まずはサーバープログラムか正常に起動する他のクライアントプログラムを起動します。

②メインメニューの状態でキーボードのShiftキーを押しながらEnterキーを押します。

③『SQLサーバー情報設定』画面にSQLサーバー名が入った状態で表示されます。

 

SQLサーバー名は全クライアント共通となりますので、ここで表示された名称をそのまま登録していただく事となります。

 

 

 

今回はサポートによく寄せられるお問合せの中からLANPACKのインストールに関する内容についてご紹介しました。

 

最後までお付き合いいただきまして、ありがとうございました。

 

¥^^¥^^¥^^¥^^¥^^¥^^¥^^¥^^¥^^¥^^¥^^¥^^¥

 

「電子手形の達人」は『でんさいネット』に対応します。

「電子手形の達人」についてのお問合せはサポートセンターまで

TEL 095-848-7272

mail:union@tatujin.co.jp

 

¥^^¥^^¥^^¥^^¥^^¥^^¥^^¥^^¥^^¥^^¥^^¥^^¥

電子債権の達人

プロフィール

アンク
アンク

サポートスタッフリーダーのアンクです。
親切・丁寧・明解なサポート対応を心がけています。

サポート

電子債権の達人

プロフィール
薔薇婦人
薔薇婦人

オペレーターのフォローや訪問指導を担当しています。

プロフィール
アンク
アンク

サポートスタッフリーダーのアンクです。
親切・丁寧・明解なサポート対応を心がけています。

プロフィール
モン
モン

サポート歴3年目のモンです。
丁寧な案内ができるよう心がけています。

プロフィール
まろん
まろん

サポートスタッフまろんです。
営業業務を中心に担当しています。

プロフィール
いちにの
いちにの

こんにちは。いちにのです。
より一層親しんでいただけるようなブログにできたらと思います。

プロフィール
リッカ
リッカ

サポート新人のリッカです。お客様のお役にたてるよう頑張ります。