ホーム > 機能紹介 > 電手・電子記録債権メニューのマスタ設定について 3

電手・電子記録債権メニューのマスタ設定について 3

こんにちは。

ユニオンソフト サポートセンターです。

 

今日のブログは、電手・電子記録債権メニューを使用する際のマスタ設定についての第3回を書かせていただきます。

最終回となるので、まだお読みでない方はよろしければ第1回からお読みください。

 

最後のメニューは[取引先基本情報登録]になります。

このメニューでは、取引先マスタごとに先方の銀行情報などを設定します。

 

まず、電手で取引がある場合の設定方法を説明させていただきます。

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%8911

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[取引先基本情報登録]の「電手設定」タブを開き、マスタ設定をしたい取引先を呼び出します。

まだ取引先マスタとして存在していない場合は「基本情報」タブの設定から行ってください。

 

J支払企業IDで、先方のお客様番号(4桁)を設定します。

譲受する場合・譲渡する場合がある取引先に対しては、J譲渡人コードやJ譲受人コードも設定してください。

 

次に、電子記録債権の取引がある場合の設定方法です。

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%8912

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[取引先基本情報登録]の「取引銀行」タブを開きます。

 

まず、先方の利用者番号(9桁)を入力します。

次に、先方の振出銀行コード・支店コード・預金種目・口座番号・口座名義を入力します。

口座名義の入力は半角カタカナで行います。

※小文字の「ャ・ュ・ョ」は使用できないので大文字で入力してください。

 

ここまで入力していただいたら必ず「追加」ボタンを押下してください。

「追加」ボタンを押下していただくと、画面中央の取引銀行リストに入力していただいた銀行情報が入ります。

その後、「F5登録」ボタンを押下することで登録が完了します。

 

以上、ここまでが[取引先基本情報登録]メニューの設定になります。

 

[会社銀行登録]・[電子債権記録機関情報登録]・[取引先基本情報登録]の3メニューすべての設定を行うことで電手・電子記録債権メニューを使用することが可能になります。

 

3回に渡りお読みいただき、ありがとうございました。

是非、電手・電子記録債権メニューをご活用ください。

 

¥^^¥^^¥^^¥^^¥^^¥^^¥^^¥^^¥^^¥^^¥^^¥^^¥

 

「電子手形の達人」は『でんさいネット』に対応します。

「電子手形の達人」についてのお問合せはサポートセンターまで

TEL 095-848-7272

mail:union@tatujin.co.jp

 

¥^^¥^^¥^^¥^^¥^^¥^^¥^^¥^^¥^^¥^^¥^^¥^^¥

電子債権の達人

プロフィール

モン
モン

サポート歴3年目のモンです。
丁寧な案内ができるよう心がけています。

サポート

電子債権の達人

プロフィール
薔薇婦人
薔薇婦人

オペレーターのフォローや訪問指導を担当しています。

プロフィール
アンク
アンク

サポートスタッフリーダーのアンクです。
親切・丁寧・明解なサポート対応を心がけています。

プロフィール
モン
モン

サポート歴3年目のモンです。
丁寧な案内ができるよう心がけています。

プロフィール
まろん
まろん

サポートスタッフまろんです。
営業業務を中心に担当しています。

プロフィール
いちにの
いちにの

こんにちは。いちにのです。
より一層親しんでいただけるようなブログにできたらと思います。

プロフィール
リッカ
リッカ

サポート新人のリッカです。お客様のお役にたてるよう頑張ります。