ホーム > 機能紹介 > 裏技!? 小切手発行!

裏技!? 小切手発行!

こんにちは!いちにのです。

弊社ユニオンソフトが在る長崎では毎年10月に秋の大祭「長崎くんち」が開催されます。
歴史は古く、1634年に原型となる奉納踊りがあったとされているので、坂本龍馬も1回くらいは見物したかもしれませんね。
(そういえば弊社の社名も龍馬が最初に買った「ユニオン号」に由来しているのです…)

当時の「くんち」は大層賑やかだったようで、わざわざお奉行さんが「衣装は木綿で!」というお触れを出すほどだったとか。今も山車の装飾等かなり派手なのですが、当時は一体どれほどだったのでしょうか。調べてみるのも面白そうですね!

私の子供が通う保育園で「おくんちごっこ」という催しがあったようで、子供たちが龍踊を舞ったり、コッコデショを担ぎ上げたりと長崎DNAを刷り込まれたようです。
コッコデショ!もばっちり決めたとの事♪

kokkodesho

★コッコデショ:「コッコデショ!」の掛け声とともに、1トンの神輿を宙に放り投げ、担ぎ手は各々片手で(!)受け止めます。バシっと決まると格好いいんですよ!

果たして、「おくんち」が終わると長崎は一気に秋がやってきます。それまでは汗をかくくらいの陽気だったのに風が冷たくなり、朝夕の冷え込みが増します。当然、子供たちは風邪をひきます…。
「あるある」です(笑)

 

「あるある」といえば、弊社のサポートセンターへのお問合せで「手形発行機能を使って小切手発行できない?」というお声をいただく事があります。手形と小切手ってなんとなく似ているので「できるのでは」と思われるのでしょうね。

出来るかできないかで言うと、

「できます」!

しかし、タイトルに書きました通り、ちょっと裏技が必要です。
と、いうのも「手形の達人/電子債権の達人」は手形発行もさることながら受取手形、支払手形の券面管理が主な用途です。ここに「小切手」のデータが入ってしまっては支払予定額の集計に差異が生じてきます。これを回避しなければなりません。

そこでサポートセンターでは以下の方法を裏技としてご提案させていただいています。

① 会社データに小切手発行用の領域を追加します。

会社データ選択
手形を管理するデータとは別に小切手用のデータを作成することでデータの混同を避けます。

② 小切手用のフォームを作成します。
フォーム設計画面
手形フォームに「小切手フォーム」を追加設定し、パラメータを変更してご使用の小切手用のフォームを作成します。

支払手形データ入力画面で小切手で支払う分の入力を行い、【手形発行】を行います。
小切手イメージ
印刷されるのは「小切手」ですね(^A^)/”
『会社データの領域を分ける』というのがポイントです★

…ということで、今回のエントリは以上です。
気が付けば11月の声が聞こえます。
流石に私も冬物をクローゼットから出さねばなりません!

皆様もご自愛くださいね!!

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

¥^^¥^^¥^^¥^^¥^^¥^^¥^^¥^^¥^^¥^^¥^^¥^^¥

「電子債権の達人」についてのお問合せはサポートセンターまで

TEL 095-848-7272 mail:union@tatujin.co.jp

¥^^¥^^¥^^¥^^¥^^¥^^¥^^¥^^¥^^¥^^¥^^¥^^¥

電子債権の達人

プロフィール

いちにの
いちにの

こんにちは。いちにのです。
より一層親しんでいただけるようなブログにできたらと思います。

サポート

電子債権の達人

プロフィール
薔薇婦人
薔薇婦人

オペレーターのフォローや訪問指導を担当しています。

プロフィール
アンク
アンク

サポートスタッフリーダーのアンクです。
親切・丁寧・明解なサポート対応を心がけています。

プロフィール
モン
モン

サポート歴3年目のモンです。
丁寧な案内ができるよう心がけています。

プロフィール
まろん
まろん

サポートスタッフまろんです。
営業業務を中心に担当しています。

プロフィール
いちにの
いちにの

こんにちは。いちにのです。
より一層親しんでいただけるようなブログにできたらと思います。

プロフィール
リッカ
リッカ

サポート新人のリッカです。お客様のお役にたてるよう頑張ります。